最新PCを手軽に手に入れろ!ゲーミングPCのサブスク&レンタル5選

  • 2021.12.12
  • 2022.02.12
  • Topics
最新PCを手軽に手に入れろ!ゲーミングPCのサブスク&レンタル5選

「常に最新PCでゲームをしたい」
「ゲーミングPCは高価で買うのを躊躇する」
「実際に購入前にヌルヌルゲームが動くか確かめたい」

このように思ったことはありせんか?
ゲームが快適に動作するPCを買うのは、お財布に優しくないですよね。

この記事を読めば、出費を抑えてゲーミングPCを使う方法がわかります。

この記事では、「ゲーミングPCのサブスクサービス」についてお伝えします。

読み終えれば、安くゲーミングPCを使う方法がわかりますよ。

ゲーミングPCのサブスクとは

ゲーミングPCのサブスクとは、月額課金や定額制でゲーミングPC本体を借りられるサービスです。

サブスクとは、サブスクリプションの略で英語の「予約購読」や「会費」を意味します。

サブスクで有名なサービスと言えば、NetflixやHuluといったオンライン動画配信サービスがあります。

新聞の定期購読もサブスクリプションといえるでしょう。

レンタルとサブスクの違い

レンタルとサブスクの違いは設定期間にあります。

レンタルの方がより短期間に使うことを意図しており、数日単位で契約ができます。

サブスクは月単位で借りるため、中長期でしっかり試したい・使いたいといった方にオススメです!

ゲーミングPCのサブスク&レンタル5選

今回はゲーミングPCのサブスクサービスをご紹介します。
現在サブスクを謳っているのは2社だけでした。

そこで、ゲーミングPCのレンタルサービスも対象に含め5社を紹介しました。
短期間の利用を考えている方の参考になるでしょう。

24時間サポートが嬉しい スグゲー

スグゲー

特徴

  • 価格が安い
  • 価格に対して付属するサービスが多い
  • マウス、ヘッドセット、キーボードがもらえる
  • モニターが借りられる
  • デスクトップもノートパソコンも選べる
  • オンラインで手続き可能

2020年8月より開始された、Thinkpadで有名なLenovoが提供するゲーミングPCのサブスクです。

選べる製品ラインナップが他社よりも多く、値段設定も良心的。
「残価設定クレジット」という聞きなじみの薄い支払い方法に注意が必要です。

ゲーミングPCの価格の高さがネックで、借りて長期間プレイしたい人の第一の選択肢になります。

それでは、詳細を見ていきましょう。

価格が安い

最も特長的なのは価格です。
最安で月額5,900円からプランがあります。

この価格には、多くの物を含んでいます。
たとえば、「PC本体、マウス、キーボード、ヘッドセット、ディスプレイ」
ゲーミングに関することを24時間サポートしてくれる「Legion Ultimate Support」
ゲームが遊び放題になる「Xbox Game Pass Ultimate」が含まれています。

それぞれ単体で加入すると、Xbox Game Pass Ultimateだけで1,100円/月、Legion Ultimate Supportでは約3,190円/年ほどかかります。

さらにマウス、キーボード、ヘッドセットは、契約期間終了後に返す必要がありません。

残価設定クレジットに注意

注意すべき点は、「残価設定クレジット」という支払い形態です。
サブスクと謳っていますが、我々のイメージするサブスクとは少し違います。

必要な時に借りて利用するのがサブスクです。
しかし、スグゲーでは契約した期間は利用し続けなければなりません。

そのため、最低でも1年は利用することになります。
途中解約はできません。

「必要な期間だけ借りて終わったら返す」といった手軽な使い方はできないのです。

しかし、サポートやXboxのゲーム遊び放題もついて、月額5,980円からは安いといえます。
PCでゲームを始めたい初心者にうってつけのサブスクです。

中~長期で借りられ返しやすい BREAJON

BREAJON

特徴

  • 価格が安い
  • 途中で返せる
  • 店頭でしか借りられない

月額価格が安く、中~長期で借りやすいサブスクです。
携帯電話ショップ「テルル」で有名な会社が運営しており、
借りられるPCはオリジナルパソコンである「BREAJON」です。

途中で返しやすい

今回ご紹介するサービスの中で、一番中~長期的に借りやすいサービスです。
価格が安く、月額4,950円から借りられます。

後述するレンタルサービスでは数ヶ月レンタルすると高くなり、スゴゲーでは年単位で使用しないとなりません。
BREAJONはその中間に位置し、条件にあうユーザーにとっては重宝するサブスクです。

月額制ですが、最低利用期間が3ヶ月となっています。
3ヶ月未満に返却する場合でも3ヶ月分の料金を支払えば返却可能なため、あまり心理的抵抗はないといえます。

店頭でしか借りられない

BREAJONには一つの欠点があります。
それは、現在店頭でしか受付をしていないことです。

そのため、テルルの店舗が近くにないと、サブスクを利用できません。
テルルビバモール蕨錦町店、武蔵境店、川口店、浦和仲町店、わらび店の5店舗が現在受付可能となっており、東京もしくは埼玉在住でないと不便と言わざるをえません。

公式HPに「ウェブでの手続きを可能にするシステム作りを現在前向きに検討し、進めております。」と記載があるので早く対応してほしいですね。

なお、返却時は電話一本で郵送の手配をしてくれるため、手間はかかりません。
店舗でしか借りられない欠点はありますが、現在、一般にイメージするサブスクに最も近いサービスはBREAJONだけです。

短期で借りやすい モノカリ

モノカリ

特徴

  • サブスクではなくレンタル
  • 短期で借りやすい
  • レンタルとしては安い
  • オンライン受付
  • 最短4日~最長300日
  • ノートパソコン2種

レンタルとしてゲーミングPCを借りられるサービスです。
試しに使ってみたい、1ヶ月だけ使いたいという用途に向いています。

レンタル可能なノートパソコンは2種類で選択肢は少ないです。
具体的には、ドスパラで販売しているゲーミングPC「ガレリア」とASUSの「TUF」が選択できます。

1ヶ月借りた場合の価格も18,900円からで、他のレンタルと比較すると安い金額です。

最短4日から借りることが可能で、「会社のイベントでGPUが強いPCが必要になった」といった場合に重宝しそうです。

種類が豊富 APEXRENTALS

APEXRENTALS

特徴

  • ノートパソコン、デスクトップ選べる
  • オンライン受付
  • 最短2泊3日~ 長期も可能

ラインナップの多さが魅力のレンタルサービスです。
価格は少し高めとなっております。

最短2泊3日で10,800円が最安値です。
ノートパソコン5種、デスクトップ3種から選べます。

すべてDellのゲーミングPCで、Dellの製品を試してみたいという方にぴったりのサービスです。
デスクトップにはALIENWARE AURORAシリーズ、ノートパソコンにはGシリーズ(3,5,7,15)とALIENWARE AURORA R6 プラチナ VR が選択できます。

デスクトップの場合、ディスプレイは付属しないので注意してください。

バランスの良い DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタル

特徴

  • ノートパソコン9種
  • オンライン受付
  • 最短7日~最長30日

全9種からノートパソコンを選べるレンタルサービスです。
他のレンタルサービスと比べると、高めの値段設定になっています。

選べるノートパソコンはRazer Blade シリーズとDELLのAlienware 15。
RazerBladeシリーズは、ベースモデルからアドバンスモデルまでそろっており、試してみたい方が利用しやすい環境です。

最安値のRazer Blade 15 Base Modelが1週間10,000円~となっており、2,3日使いたいといった利用法はできません。

時期によってはクーポンが配られていますのでチェックしてみてください。

DMMいろいろレンタルでお得にレンタル!

まとめ

ゲーミングPCのサブスクサービスをご紹介しました。
高価なPCを買うのは勇気がいるので、PCの性能に詳しくない初心者に有意義なサービスといえそうです。

定期的に最新機種を使いたい!という人にも負担が少なく機種を取り換えられるのでオススメできます。

まだまだ、サブスクは始まったばかりなので、利用者が多ければ取り扱う会社も増えるかもしれませんね。

今回の記事を参考にお財布にやさしいゲーミングライフの助けになれば幸いです。

Topicsカテゴリの最新記事