【2022年版】大特集!ピンクのおすすめゲーミングデスク7選

【2022年版】大特集!ピンクのおすすめゲーミングデスク7選

ピンクでゲーミングデバイスを揃えたけど、デスクもピンクで揃えたい!
と思っていませんか?

デスクはマウスやキーボードと違い場所をとるので、なかなか購入に踏み切れませんよね。
そんな人へ向けてこの記事では、「ピンクのゲーミングデスク8選」をご紹介します。

他にも、
「ピンクのゲーミングデスクの値段は高いの?」
「有名メーカーから発売されているデスクはあるの?」
などと疑問や関心もあるでしょう。

この記事を読み終えれば、あなたに最適なピンクのゲーミングデスクが見つかります。

なお、価格や口コミ数などは記事執筆時の情報です。
ご了承ください。

ゲーミングデスクとは

パソコンゲーム向けに作られた机

ゲーミングデスクとは、パソコンでゲームをする用途に特化した机です。
ここでいうゲームとは、主にFPSやTPSと呼ばれるジャンルを対象に考えられています。

FPSとは「First Person Shooter」の略で主人公の視点で進む3Dアクションゲームのことです。
TPSも同じ3Dアクションゲームですが、「Third Person Shooter」の略で、主人公の後方に視点があります。
具体的にゲームタイトルを挙げると、FPSはエーペックスレジェンズ、TPSはフォートナイトが有名です。

このようなゲームではマウスを激しく動かしたり、キーボードを的確に打ったりするために幅広いデスクのスペースが必要になります。
また、少しでも快適にプレイすることが、ゲームの成績向上につながるので、よいデスクを使いたいのです。

もちろん、MMORPGやLoL(リーグオブレジェンド)などのMOBAなどのジャンルのゲームでも快適なプレイにつながります!

ゲーミングデスクと一般デスクの違い

それでは、具体的に一般のデスクとゲーミングデスクの違いはどのような点にあるのでしょうか?
大きく、次の6点が挙げられます。

  • 高さ調節機能がある
  • ゲーム周辺機器の収納スペースがある
  • 配線を処理しやすい加工がある
  • 安定性が高い
  • 幅が広い
  • デスクがライトアップされる

ゲーミングデスクと名前にはついていますが、これがないとゲーミングと名乗ってはいけないルールはありません。
ですが上記6点の機能を搭載しているデスクが多く、ゲームがプレイしやすく設計されています。

ピンクのゲーミングデスク8選

そんな中から、ピンクのゲーミングデスクを8つ取り上げていきます。
全体としてピンクのゲーミングデスクは、有名メーカーから発売されておらず、口コミもほぼないものばかりでした。

機能も似通っている物が多く、値段やデザインを見て直感で決めてもよいでしょう。
その中でも各デスクに違いが存在しますので、詳細に説明します。

安さで買うならJYYBD(K字脚)

JYYYBD

特徴

  • 選べる3サイズ(80,100,120×60×75cm)
  • 価格が安い
  • 配線穴2つ
  • ヘッドホンフック
  • K字型脚部

安さが特徴のゲーミングデスクです。
幅80cmのデスクを選べば、Amazonでは9,703円で購入可能なのが魅力。

お財布事情が厳しい人には嬉しいですね。
サイズも好みに応じて3サイズ、幅80cm、100cm、120cmから選べます。

部屋の大きさに合わせてサイズを選べるのはありがたいですよね。
ケーブル類を机の下へ通すための穴が2つあいているのも特徴です。

穴が1つだけのデスクでは収納しきれなかったり、左右に分けてケーブルを配置したかったりする場合に、2つあれば使い勝手がよいでしょう。

配線収納に秀でたYOYAWB(RGBライト)

特徴

  • 選べる3サイズ(80,100,120×60×75cm)
  • 配線穴2つ
  • 電源コード収納フック付き
  • ヘッドホンフック
  • ドリンクホルダー
  • K字型脚部
  • RGBライト
  • 炭素繊維天板

配線収納に優れたゲーミングデスクです。
ケーブルの配線用穴が2つあり、しかも電源コードを収納するフックがデスク下部に付いています。
収納場所がないと、ナイアガラの滝のようにケーブルがバラバラと地面に落ちてしまいます。
すっきりと収納できると嬉しいですよね。

ヘッドホンとドリンクを置くホルダーも付いています。
プレイ中に一時的にヘッドホンを外す際や、ドリンクをテーブルの上に直接置かずに済むことで広々使えるのが便利です。

RGBライトも装備しており、ゲーミングの名にふさわしいゲーミングデスクです。
ライトを光らせてゲームへのモチベーションを上げてプレイができますね。

www.amazon.co.jp/dp/B09M3J87VQ

テーブル脚にちょっとしたおしゃれをYOYAWB(長方形)

YOYAWB

特徴

  • 選べる3サイズ(80,100,120×60×75cm)
  • 価格が安い
  • 配線穴1つ
  • ヘッドホンフック
  • K字型脚部
  • 脚部飾りシール付きでかわいい
  • 耐荷重150kg

価格とかわいさのバランスがとれたゲーミングデスクです。

価格はAmazonで、一番小さいサイズの80cm幅を選べば16,629円です。
2万円台が主流のピンクのゲーミングデスクにおいて、お財布に優しい価格でしょう。

壊れにくいK字型の脚部により、耐荷重は150kg。
モニターを2台設置したい場合や、モニターアームでディスプレイを置きたい場合も安心の耐荷重です。

テーブルの脚に飾り付け用のシールが付いており、かわいさも忘れていません。
安さとかわいいを求めているゲーマーに、最適なゲーミングデスクです。

収納性抜群のFeidaguoji

Feidaguoji

特徴

  • 選べる2サイズ(100,120×60×72cm)
  • ヘッドホンフック
  • ドリンクホルダー
  • ゲームパッドホルダー
  • Z字型脚部
  • 耐荷重150kg
  • RGBライト

収納性が抜群のゲーミングデスクです。

ヘッドホンフック、ドリンクホルダー、ゲームパッドホルダーと3点そろっています。
これだけ収納があれば、デスクの上を乱雑にする方が難しいかもしれません。

さらに、ジャンクションボックスと呼ばれる収納スペースがデスクの下にあります。
ちょっとした電源などを乗せておくスペースに使え、デスク周りを整えることが可能です。

また、デザイン面ではZ字型の脚部により、スッキリした印象を与えます。
K字型と比べると骨組みが少ないためです。

耐荷重も150kgあり、デスクへのダメージを心配せず思い切ってゲームができます。

最もオススメしたいAutoFull

AutoFull(オートフル)

特徴

  • デザインがかわいい
  • チェアーで実績のあるAutoFullで安心
  • 高級
  • ヘッドホンフック
  • ドリンクホルダー
  • K字型脚部
  • RGBライト
  • QIワイヤレス充電

デザインがかわいく、最もオススメしたいゲーミングデスクです。
今回ご紹介する中で、知名度が高い「AutoFull」のゲーミングデスク。

他デスクでは口コミも少なく不安になる中で、AutoFullはゲーミングチェアも発売しており実績があるため、安心できます。
外観も、「櫻の守護者」のサブタイトルにふさわしいピンクに彩られ、かわいさを求める人が満足いくデザインです。

その他、他のデスクにない点としてQIワイヤレス充電があげられます。
これは、ケーブルを接続することなくスマートフォンなどを充電できる仕組みですが、充電される機器も対応製品が必要です。

いちいち、ケーブルを抜き差しする手間が省けます。

かわいらしいウサギ耳のピンク色のゲーミングチェアとセットでご購入もできます。

横幅の広いYF-1

特徴

  • 選べる3サイズ(100,120,140×60×74cm)
  • 脚部を有効利用可能
  • ヘッドホンフック
  • 簡単組み立て
  • RGBライト
  • 配線穴2つ

横幅の広いゲーミングデスクです。

今回ご紹介する中で最も横幅の広い140cmを選べるゲーミングデスクです。

横幅の広いデスクならマウスも楽に振るえ、ゲームプレイが有利になるのは間違いありません。

また、脚部がK字でもZ字でもなく、会議室にある折りたたみ机のような一般的な形状です。

そこにホストハンギングを引っかけることが可能で、ホストハンギングの上にPCを乗せておけます。
ホストハンギングとは、PCを浮かせて設置するための台で、埃が入りづらくなり、PCの故障を防ぎます。

また、10分で可能な簡単組み立ても特徴です。
「デスクが到着してすぐに使いたい!」「組み立てるのが苦手だ」というケースでも安心ですね。

デスクのサイドにはLED機能もついており、「モノクロ証明」「高速スイッチング」「グラデーションスイッチ」とモードを変えて点灯できます。

ケーブルの配線用穴も2つ用意されており、デスクを整頓された状態で使えます。

強化ガラスでおしゃれなSHOWGG

特徴

  • 安全な強化ガラス
  • 選べる3サイズ(100,120,140×60×75cm)
  • デスクが丸く体に優しい
  • 配線穴1つ

強化ガラスのおしゃれなゲーミングデスクです。
他のゲーミングデスクにはないデザイン性を求める人にうってつけです。

強化ガラスでは割れてしまうことに不安を感じるかもしれませんが、
割れてもバラバラになりづらく、高温にも耐久性があります。

また、ハンマーでたたいても割れない丈夫さがあります。
サイズは3サイズから選べ、最大140cmの横幅が選択可能。
ピンクのゲーミングデスクとしては幅広です。

さらに、デスクはラウンドエッジデザインと呼ばれる丸みを帯びているため、ぶつかっても怪我をしづらいです。
配線用の穴もあるため、ケーブルがごちゃごちゃせずに、整頓された机を維持できます。

まとめ

いかがでしたか?
ピンクのゲーミングデスクは似たような製品が多くみられます。

口コミもあまりないので、デザイン性で選んでしまうのも1つの手でしょう。

今回ご紹介したものを参考に、自分の部屋にぴったりなゲーミングデスクを見つけてくださいね。

ピンク色
ゲーミング
デスク
JYYYBD
YOYAWB
Feidaguoji
AutoFull(オートフル)

ゲーミングデスクカテゴリの最新記事